鼻の下の毛を薄くする方法

鼻の下の産毛処理|気をつけることと薄くする方法

鼻の下の産毛

あまり目立たないと思っているのか気付いていないのか、あまり意識していない人が多いのが
鼻の下の産毛や口元、口周りの産毛です。

 

ここの部分が気になっている方は、女磨きに余念がない方。
細かな気配りができる方とも言われています。

 

異性に一番見られてる?!最も恐ろしいのは濃い体毛ではなくここの毛だった!

人によってはかなり気になるポイントなので、永久脱毛する人もいらっしゃいますが、
それも一つの選択肢として正解でしょう。

 

それぐらい鼻の下の産毛は、女磨きの為にも根絶しておきたいムダ毛であると言えます。

 

なぜなら、異性をもっとも萎えさせるムダ毛が鼻の下の産毛なんだそうです。
テレビでもアンケート結果が放送されていましたね。

 

言ってみれば、「ヒゲ」みたいなものですから、男性が女性に対して
「オトコ」を感じてしまう瞬間なのかも、しれません。

 

顔の産毛処理のタブー

顔の産毛処理でもっともタブーとされる事が、

 

「カミソリで剃る」ことです。

 

しかも毛の流れに逆らって剃るのは一番最悪です。

 

プロが使用する、鋭利でなでる程度で産毛が剃れるものなら
まだダメージが少ないですが、薬局などで手に入る安物は使用しない方が無難です。

 

剃ると産毛は太くなる?!

良くムダ毛を剃ると濃くなるなんて言われていますが、半分ほんとで半分眉つばです。
肌に刺激を与え続けると、防衛反応として毛が太くなるというのはあり得ますが

 

実は毛が黒い日本人の場合、カミソリで毛を剃った断面が楕円状になって、より目立ったり
毛穴自体が開いてしまう方が深刻なのです。

 

鼻の下、口元の産毛処理は電動シェーバーかはさみで

産毛の濃さには個人差がありますが、時々すごく太い毛が生えてきませんか?
そういうのはハサミでカットしてしまうのが無難です。
そして、女性用の複数刃の電動シェーバーがありますよね。
あれをうっすらとお肌に当てるのが一番肌に刺激を与えずに処理できます。

 

最重要課題は産毛を薄くする為のアフターケア

顔の皮膚は薄くデリケートですので、必ずスキンケアをしてあげて下さい。
しかし、ムダ毛というのは剃っても剃っても生えてくるもの。
原因の根本的な解決には至らないのが現実です。

 

うっかり処理を忘れた日が勝負の日になってしまった、なんてことになったら
日々の苦労も台無しというもの。

 

そこで登場するのがエステや脱毛サロンで使用されている抑毛ジェルです。
抑毛ジェルは使い続けるとムダ毛を細くしてくれるだけでなく
処理後の保湿や炎症を抑える効果もありますので、
永久脱毛でサロン通いをする時間が取れない方や金銭的にツラい方は
アフターケアに抑毛ジェルを取り入れてみると良いでしょう。
効果的な抑毛ジェルをお探しならこちらがおすすめです。

コントロールジェルMEの詳細

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る